あなたの周りに常に仕事をサボる事を考えてる人はいませんか?

  1. どうやってサボろう
  2. どうやって時間をつぶそう
  3. どうやって楽をしよう

 

サボりたがる人の思考

これから大きく変わろうとしている世の中で楽しむ事を考えると、こういう思考は大きなリスクとなります。

 

1.どうやって仕事をサボろう

サボろうという思考は自分に仕事が回って来ないように無理やり意味のない仕事をして出来ない理由付けをする、または存在を消す。

 

2.どうやって時間をつぶそう

与えられた仕事以外はやりたくない。

仕事時間を拘束されるサラリーマンに多い思考になるかと思います。

暇な時間をどのように仕事から逃げるか。

 

3.どうやって楽をしよう

3番目の「どうやって楽をしよう」はポジティブとネガティブの2つに大きく思考がわかれます。

 

ネガティブ思考

ネガティブ思考の「楽をする」は1.2と同様で何もしない為の行動に変わります。

何もしない事が楽だと思ってるネガティブ思考の人は拘束された時間を如何に何もせず過ごすかという事に時間と労力を費やします。

これが何かの役に立つ考え、行動であれば良いですがそうでなければ時間を無駄にする事となります。

 

ポジティブ思考

逆に楽をしたいポジティブ思考はどうでしょう。

自分の仕事が楽になるようにこれまで2時間掛かってた仕事を1時間55分で終わらせる方法を考えます。

ちょっとした効率化を図るだけで5分10分はすぐに早くなります。

 

例えば、物を探す時間を省く。

毎回、「あれはどこにあったっけぇ?」とその度に探す手間を省くだけでも5分は短縮出来ます。

 

これは使用する物の居場所を決めてやる事で改善出来ます。

さらに、よく利用する物をなるべく近くに保管する事で作業効率をアップさせる事が出来ます。

置く場所にも気をつけてみて下さい。

右手で取ってそのまま使うペンのような物は右斜め奥に配置する事でほんの1秒~2秒かもしれませんが長い目でみると大きく変わって来ます。

 

このようにちょっとした事を考える習慣を作る事であなたの作業効率は劇的にアップしていきます。

1秒時短になる項目が10個あって毎日、10回その作業をすれば100秒/日

物を探す手間が5分で毎日5回もその作業を行えば25分/日

こういった小さな積み重ねが選択肢の多い楽しい人生を作っていく事になります。

 

システム化

仕事って同じ作業を繰り返す事って意外と多いんですよね。

この同じ作業を短縮する事で作業効率はアップします。

昔は手書きだったハガキを今ではパソコンやスマホでテンプレート化し必要な時に必要なだけプリントしてポスト投稿するだけ。

もっと言えばそのプリントアウトさえも止めてLINEやメールなどでより多くの人にDMを送る事も可能な時代に変わりつつあります。

こういった便利な物を取り入れながらあなたの仕事を効率化する習慣が出来るとスキルはみるみるアップしていきます。

※組織に属していると勝手な事は出来ませんのでそこのルールの中で出来る事を考えて下さい。

 

最終的には自動化を目指して頑張りましょう!

 

最近の効率化

私は今年の1月から今の職場に転職したのですがまだ立ち上げ段階の職場で職人さんが使用する特殊工具を管理する職場に属しています。

その工具の中に定期的に検査を受けなければならない工具があり、期限が切れた工具は使えないので期限が切れる前に検査に出さなければなりません。

本部の方から沢山の工具が送られて来るのですが新品の物や既に検査済みの工具があり、期限はバラバラです。

しかも、この工具は1ヶ所で管理するのではなく各作業場に配置しなければなりません。

既に何百アイテムあります。

そこで私は考えました。

 

効率化

  • 作業場ごとに工具を分ける
  • 工具ナンバーを作成
  • リストアップ
  • システム化

 

 

作業工程

1. 工具一つ一つにアイテムナンバーを割り振る
※新品を除く、本部から送られてきた工具には既にナンバーが刻印されています。

 

2. 工具のリスト化
とりあえずExcelにテキスト入力

  • アイテムナンバー
  • 工具名
  • 品番
  • ロケーション
  • 検査日
  • 期限日

 

3. 色付け

TODAY関数を使って今日の日付を表示

条件付き書式の設定に「期限日-今日の日付」で30日を切った物に色を付けるよう指定しました。

 

4. カテゴリー分け(作業場別)

工具の数が増えてきたタイミングで作業場ごとのシートを作成し振り分けられるように「1~100は作業場A, 101~200は作業場B, …」という感じでA列にIDを作成し、Vlookup関数を使ってみました。

 

5. 自動化

アイテム数が少ない間はここまででも何とかなったのですが数が増えてくると期限日が近づいたアイテムをピックアップするのにフィルターをかけて並べ換えたりと一手間増えてきました。

そこで期限日が近づいたアイテムだけをピックアップ出来るシートが作れれば…と考えました。

実はこれまではほとんど技術職で事務系の仕事に就いた事がないのでoffice(excel)は使った事がなく、出来る人に自分が作りたい物を口頭で伝え「~関数を使ったら出来るよ」などのアドバイスをいただいてGoogle検索などを繰り返してここまで作りました!

そして今回も「期限日が近づいたアイテムだけ抽出したい」のですが…と電話をすると!

 

鈴木さん(アドバイザー)鈴木さん(アドバイザー)

もうそれはExcelではなくAccessを使った方が良いよ。

と言われたのですが

節約パパ節約パパ

Accessなんて開いた事もないしとりあえずExcelで出来る方法はないですか?

鈴木さん(アドバイザー)鈴木さん(アドバイザー)

う~ん・・・。マクロとか使えば出来ない事はないと思うけどExcel初心者には難しいと思うよ。

節約パパ節約パパ

ありがとうございます!マクロですね。
やってみます(o^^o)

 

すぐにGoogleでマクロに関する記事を読みまくって私が作ろうとしているシステムに近い物をカスタマイズして作り上げました!

 

 

今の仕事は工具の管理といってもどちらかというと工具のメンテナンスや専用工具箱の作成などがメインなので基本的には技術職です。

しかし、今は私一人でやってるので「如何に自分の仕事を減らすか!」という事を考えて隙間時間で今回の管理システムを作りました。

初心者が考え作ったシステムなので不具合が起こる可能性は十分にありますがそれはそれでその都度対応していきたいと思います。

もしも、何か良いアドバイスがあれば教えて下さいね~(*^o^*)

 

 

色々な人に助けて貰って出来上がったものですがこういった事があると「人の良いところが沢山見える人」になるとメリットは大きいなと改めて感じます。

これを自分一人で基礎から学んで作っていたら途中で挫折していたでしょう(笑)

 

お時間があればこちらの記事もご覧下さい。

あなたが変われば職場は変わる

 

 

 

まとめ

昔のように勉強して良い大学へ入り、大手企業へ就職したら安泰という時代はもう終わりました。

AIの活躍により世の中は大きく変わりつつあります。

会社に拘束されてる時間を有効に使う事で今の仕事を失ってもあなたは他の会社でもやっていけるようになります。

会社に属さず、起業するという選択肢も増えて来ると思います。

毎月、決まった収入を得られるサラリーマンが安心という時代は近い将来なくなるかもしれません。

 

今からでも遅くないので効率化を考える習慣を作っていきましょう!

この習慣を作る事で目的が出来、やる気も出ます。

そうなると今より確実に仕事は楽しくなりますので是非、行動を起こして下さいね!

 

この本は面白いですよ。

ホリエモンこと堀江貴文さんの本は先に行き過ぎて「訳の分からない事ばかり言って」と感じる事が多いと思いますがそれが何年か先にそうなってたって事が多々あります。

鵜呑みにするのはどうかと思いますが「こういう考え方もあるのか」「こういう未来も考えられるのか」と素直な気持ちで読んでみると面白いと思います。