あなたはWANIMAのau 三太郎シリーズCM「やってみよう」をご存知でしょうか?

この曲はうちの娘が好きでよく聴いています。

私も聴いてて元気になるメロディーだったので何度も聴きました。

私は音楽は好きですがこれまで歌詞を気にして音楽を聴いた事が殆どありません。

ほぼメロディーですね(笑)

しかし、この曲はなぜか歌詞が入ってきました。

私が娘に常日頃から伝えてる事とリンクしたんですね。

 

スポンサードサーチ

やってみよう 歌詞(一部)

正しいより楽しい
正しいより面白い

やりたかったこと やってみよう
失敗も思い出

はじめよう やってみよう
誰でも最初は初心者なんだから
やったことないことも(やってみよう)
苦手な相手とも(話してみよう)

知らなかったこと 見たことないもの 新しい 楽しい(Try Try)

 

 

正しいより楽しい 正しいより面白い

娘は私に似て宿題が嫌いで遊ぶことが大好きです。

なので小学生になってからは宿題の事でケンカになる事が多々ありました。

宿題をさせるだけで一苦労。

まあ、学生時代に宿題を全くしなくて先生に起こられ、最終的には学校が終わった後、居残りで宿題をさせられていた私に言わせると嫌な事を無理やりやらせるのはただの修行です(笑)

 

本人が勉強に興味を持つようコントロールするのが親の仕事だと考えていますがそんな私ですから「嫌なら宿題なんてやらなくても良い!」と言っています。

嫌々やっても実にならないので嫌な宿題を無理やりやらせて親子共々楽しくない時間を過ごすのは時間が勿体ない。

それならみんなで楽しい事していつも笑っていたいと思っています!

 

とはいえ、娘にしたら

宿題はやりやたくない

でも先生に怒られるのも嫌

という葛藤があるようです。

 

人はそうやって自分で道を選択していくものです。

それを親が強制的にレールを敷いてしまうのは子どもにとって良いとは思えません。

特に私達の頃と違ってテストで良い点を取って良い大学を出て良い企業に入ったら安泰という時代ではありません。

【ホンマでっか!?TV】今の世の中ココがおかしいぞSP!子育て・教育のここがおかしい!

 

それなら楽しい事をやりながら短い時間で沢山の出来る事を増やすことを優先させてあげたいと考えています!

 

 

スポンサードサーチ

やりたかったこと やってみよう 失敗も思い出

やりたいことは”とりあえずやろう”というのが私の口癖です。

やりたいことを理由をつけてやらない人はとっても多いです。

  • 失敗したら嫌だから
  • 自分には向いてないから
  • 周りの目が気になるから

出来ない理由を探すことって多いんですよね。

やりたいことは出来ない理由を考えていないでとりあえずやってみよう!

 

 

はじめよう やってみよう 誰でも最初は初心者なんだから
やったことないことも(やってみよう) 苦手な相手とも(話してみよう)

人は自分が自信を持っていない事に関して避ける傾向にあります。

これは人と比較する習慣が関係しているのではないかと思います。

出来る人がいて出来ない人いる。

これは当然の事です。

 

私は

出来る人⇒やったことある人

出来ない人⇒やったことない人

だと思っています。

なので”出来ないからやらない”というのはただの言い訳で”やってないから出来ない”のです。

 

出来ない事を恥じるよりも出来ない事を笑う事を恥じろ!!

「出来る・出来ない」を考える前にまずはやってみる習慣を作りましょう。

 

出来ない理由を考える習慣の人は”やりたいこと”に自分でストップを掛けるようになりますよ。

 

苦手な相手も実はあなたが思ってるほど悪い人ではないかもしれません。

まずは色々な話をしてみてから今後を考えましょう。

 

スポンサードサーチ

知らなかったこと 見たことないもの 新しい 楽しい(Try Try)

新しい事は楽しいものです。

仕事に例えると仕事を始めた頃って毎日、新しいことばかりで時間が経つのも早く楽しくなかったですか?

それがある程度、仕事を覚えてマンネリ化してくると楽しくなくなります。

早く終業時間にならないかなぁ。

なんて思いながら日々を過ごすことになる人は少なくないと思います。

 

まずは会社の方針に従いながら仕事を覚える必要がありますがマンネリ化してきたと感じたら効率化を図る習慣を身につけましょう。

あなたの仕事ぶりが上司に認められたらあなたの意見が通るようになり、やりがいも出てくるでしょう!

 

常識に縛られずまずは”やってみる”習慣を身につけましょう。